Home > Service > CDN > Dynamic site Delivery

Dynamic Site Delivery

Dynamic Site Delivery は、Webサイト全体をキャッシュしCDNサーバから配信するサービスです。HTMLに埋め込まれたファイル(画像、CSS、Javascript、音声、動画など)だけでなく、HTMLもキャッシュすることで、Webサーバへのリクエストが大幅にオフロードされキャッシュ効率が非常に高くなります。
また、下記にある独自の高度なサーバ割り当て技術により、常にユーザにとって最適なCDNサーバからWebサイトが配信されます。

 

・正常に稼働している

・ユーザから距離的に近いネットワークに位置している

・ユーザとの間のネットワーク経路が混雑あるいは切断していない

・リソース使用状況に空きがあり、追加の処理を受け付ける余裕がある

・リクエスト対象コンテンツのキャッシュの有無

 

DynamicSiteDeliveryの利用がある場合とない場合の図。DynamicSiteDelivery利用なしの場合は一ヶ所のWebサーバに対してPC、スマホ、タブレットのリクエストがとぶ。DynamicSiteDelivery利用ありの場合は一ヶ所のWebサーバの手前にあるCDNサーバにPC、スマホ、タブレットのリクエストがとぶ

Dynamic Site Delivery の特徴

・高度なサーバ割り当て技術

地理的情報、CDNサーバの負荷、ネットワークの混雑状況、リクエスト対象のコンテンツキャッシュの有無などを確認し、その都度最適なCDNサーバからコンテンツを配信します。

 

・柔軟なキャッシュ条件設定

ディレクトリやファイルネーム単位でキャッシュ条件を指定できます。

 

・セキュリティ向上

DDoS攻撃はCDNサーバで吸収する為、セキュリティが向上します。

 

・導入が容易

DNSにてCNAME設定を行っていただくだけで、Webコンテンツを変更することなくCDNサーバからコンテンツが配信されます。

 

Dynamic Site Delivery を利用することで、キャンペーンやメディアで取り上げられてWebサイトにアクセスが集中した場合でも、負荷が分散されることでページ読み込み速度の遅延は発生せず、さらにユーザの最寄りの最適なCDNサーバからWebサイトが配信されるため、ページ読み込み速度も高速化されます。

無料計測レポート

ご指定いただいたページに対して、海外主要都市からの現状のページ表示速度とCDNを利用した場合の速度比較結果をレポートさせていただきます。

計測をご希望のお客様は以下の「計測を申込む」ボタンをクリック後、「計測希望地域」でご希望の地域をチェックの上、お申込みください。

ホワイトペーパー